最近の稽古の重要点

先ずは、四股立ち 四股立ちの良い足の形は肩入れをしている時の足です。
踏ん張りも効いているし脊骨を捻る時の高さが丁度良いので、肩入れで練習する。

次に前屈立ち 体操のアキレス腱伸ばしをしてお腹の先と前足の親指の先が重なる位置、その時前足体重にして後ろ足が自然と前足に近づいてきた位置をキープ 立派な前屈立ちになるでしょう。

取り敢えずこの2種 頑張って👍

コメントを残す