空手日記

塚戸支部の稽古より

写真…忘れました。

本日の稽古は、少年大会を重視する稽古としました。

型試合向け(勿論組手にも)中段突き、手刀受けの速さにポイントを置きました。

10級のちびっこから茶帯まで改めて速さについて見直してもらうべく稽古。

やはり引き手が大事、引き手が引けていない人の突き、受けは遅い!

ではどうしたら速く突けるのか、受けれるのか。

引き手の肘を脇をしめ真っ直ぐ後ろに出す、実際後ろにいる敵に肘打ちをする気持が大事。

手刀受けは…..前から速いボールが飛んで来たと想像し手刀で止める形が重要です、勿論引き手は突きと同じ要領で。

これだけでは足りませんがこの2種だけでも「キレ」のある型になるはずです。

次に組手……ですが、もっと技の種類を出せる様稽古しなければ、毎度お馴染み右回し蹴りばかりでは。

頑張ろー!

 

 

成城支部の稽古

写真…….撮り忘れでした。

本日入会者親子2組、先ずは正坐での礼の仕方、挨拶の仕方を覚えましょう。

道場に入る時出る時挨拶、返事は「はい」そして「ありがとうございます」礼の仕方はとても大事です、まだまだあります靴の揃え方、帯の結び方などなど。

是非親子で家庭で空手の話しでコミュニケーションを大いに取って親子の繋がりを更に強くして下さい。

当空手教室は親子で同じ場での稽古です、親の背中を見ながらまた子供の背中をを見ながらができます、他の武道(スポーツ)では親子別々が多くなります、大事です同じ土俵での稽古、親子で切磋琢磨し精進して下さい

塚戸南支部の稽古より

IMG_1521

初心クラスが終わり18時40分からの一般クラスの稽古開始です。

やはり基本の稽古が大事です、写真では何蹴り?

正解は、左後ろ回し蹴りの様です、コツは蹴ろうと思わず、脚の質量(重量)を使い遠心力を生み出し母指球筋の点(軸)で回る事。

その際脚と足の指を伸ばし足裏全体で「ペタン」とターゲットに当てられる様練習です。

経堂東支部稽古

IMG_1518

久しぶりの体育館での稽古です。

当支部も新規入会者が親子で数組います、基本の稽古そして前進後退を重視し指導。

最初は、何をしているのかわからないのでとにかく稽古に出て慣れる事が大事です。

色帯が貰えるのも時間の問題です、頑張って👍

経堂支部稽古より

IMG_1499

本日の稽古場所は狭い地区会館、今週末より各小学校の体育館を使用できます。

なので、本日は狭い場所でも稽古ができる突きです。

いかに速く突くか….常日頃指導している引き手がポイントです。

皆さんは、目一杯速く,そして強く突いていると思っている様ですが大きな間違えです、今日の練習生も例外ではありません。

前の突き手より引き手を意識し引き手で後ろにいると思われる敵に肘打ちを入れる気持ちで引く事が大事です。

もう一つ大切な事がありますが、それは道場で指導致します。

処で、明日から小学生は新学期ですね、先生の話している事に集中し聞きこぼしがない様意識して下さい、勿論授業もです。